SHOP TOPICS店舗トピックス

2020.12.07

ゲストウイスキー2

  • ゲストウイスキー2-0

ベンリアック2007 ピーテッドラムカスク

シェリーやバーボンをはじめとした30種以上の様々なカスクで熟成を行いウイスキーファンを魅了してやまない『ベンリアック』。そのバラエティ豊かな原酒の中でも珍しいピーテッド原酒をラムバレルで熟成したカスクストレングス。トロピカルフルーツや焦がしたシロップのような甘い香りとピートを感じる。

30ml 2,400円/ハッピーアワー 1,920円
15ml 1,200円/ハッピーアワー 960円

アードベッグ トリー・バン19年 バッチ2

「トリー・バン」とはゲール語で「歌う砂」。アイラ島にある、鳴き砂で有名な海岸が由来。スモールバッチで毎年リリースされる希少な19年熟成。その年の個性が反映され、コレクターズアイテムとしても人気のシリーズ。その年のバッチの情報(リリースの年、一番若いスピリッツの蒸留年等)がラベルに暗号のように記載されておりファンの心をくすぐります。
カスクタイプ:バーボン樽、オロロソシェリー樽
度数:46.2%

≪テイスティングノート≫
香り: スモークした甘味のある木のニュアンス、サワークリームタルトの風味が流れ込み石炭やほんの少し焦げ目のついたトーストの魅惑的なアロマが感じられます。
味わい:しっかりとした塩気のある口当たりから穏やかに薬品のような香りに流れ込み、ソルティーなピーナッツの焼き菓子、炙ったパイナップルやライムの果汁の香りへと続く。フィニッシュにかけてうまみを感じるスモーキーさが口の中でぶつかり合い、切れ味がよく力強い余韻が長く続く。

30ml 3000円/ハッピーアワー 2400円  
15ml 1500yen/ハッピーアワー750円

オクトモア11.3 アイラバーレイ

オクトモア農園産コンチェルト種の大麦100%、フェノール値 194ppm、ノン・チルフィルター、着色料無添加、世界限定18,000本
オクトモア11.1と11.3の違いは、桁外れなスモーキーさと大麦のテロワールを追求し続けた結果である。共に100ppm超という高フェノール値だが、生育地ごとの大麦の特徴が歴然と現れている。オクトモア アイラ・バーレイ シリーズに使用するアイラ島産大麦は、友人でもあり長きにわたるパートナーでもあるジェームズ・ブラウンが、毎年オクトモア農園で育てている。オクトモア アイラ・バーレイシリーズの大麦は、「シングルフィールド(ひとつの農園)、シングルヴィンテージ(同じ年に蒸留)のシングルモルト」を徹底するために、他アイラ産大麦とも分けて収穫、蒸留している。今回使用した大麦は、蒸留所から3kmほどのところにある、作付面積がわずか28エーカー(約0.1平方キロ)のみのアイリーン・フィールド(畑)で収穫したものだ。スコットランド本島とは異なり、アイラ島は大西洋の荒波が打ち寄せるため、畑は塩を含んだ水しぶきと厳しい環境にさらされる。アメリカンウイスキー樽のみで熟成することで、アイラ島産大麦の特徴的な風味と希少性をさらに際立たせている。
カスクタイプ : ファーストフィル・アメリカンオーク樽(ジムビーム、ヘヴン・ヒル、バッファロー・トレース、ジャックダニエル)

≪オフィシャルテイスティングノート≫
色 : 大麦の麦わら
香り : 色とりどりの花を束ねたようなフローラルな香り、夏っぽく、明るい。ピートスモークが軽いタッチでゆっくりと立ち上る。しかしクリーンでドライなその煙はあくまでも背景に徹し、愛おしく軽やかな花々と甘いシトラスが、蜂蜜とヴァニラを伴って、全体を見事に調和させている。
味わい : 一口含むと、まず完璧なまでの力強さを備えたテクスチャーに驚く。穏やかな甘さ、蜂蜜とフルーツシロップ、オレンジの花、アプリコットジャム、そして再び花束を思わせる華やかさが現れる。すべてが穏やかに香り、フェノール感を和らげる。スピリッツに明確な個性をもたらす高いフェノール値は、私たちクラフツマンの誇り、蒸留技術の証なのだ。
フィニッシュ : 言うまでもなく確かなフェノールが感じられる。フローラルな香りが退き、ドライスモークと干し草の土っぽさが現れる。ヒースを燃やした煙、トフィー、麦芽糖が、複雑な長い余韻を奏でる。

30ml 3,000円/ハッピーアワー 2,400円
15ml 1,500円/ハッピーアワー 1,200円

リザーブカスク グレンエルギン2007 12年
エリクサーディスティラーズ代表のスキンダー・シンと優れた官能力を持つことで業界でも有名な同社のバイヤー、オリバー・チルトンが、入念なテイスティングによって選び抜いた樽をシングルカスクや数樽のスモールバッチでボトリングした人気シリーズです。
2007年蒸溜の4樽のホグスヘッドを使用したスモールバッチの12年熟成。

≪テイスティングノート≫
香りはカスタードクリーム、イチジク、グレープフルーツ、アップルサイダー、ローズマリーで香味付けしたサツマイモ、メイプルピーカンナッツ。味はクレメンタインオレンジ、バニラクリーム、トフィープディング、カルダモン。フィニッシュにストロベリーコンポートが広がります。香り豊かで、オレンジのフルーティさが心地よいグレンエルギンです。

30ml 1,300円/ハッピーアワー 1,040円

マクファイルズコレクション グレンタレット2002/2015 ファーストフィルシェリーパンチョン
ボトラーからのリリースは多くないグレンタレット。ゴードン&マクファイル社は創業当初より熟成の大切さに目を向け、熟成に使用する樽の素材や熟成期間が、ウイスキーの品質に多大なる影響を及ぼすことに早くから気付き、ウイスキーを蒸留所から樽ごと購入するのではなく、自社で選定し用意した樽に原酒を詰め、独自の熟成を図るという方法をとっています。

≪テイスティングノート≫
香り:甘いシェリー樽の影響。加えてレーズン、リンゴ飴、ミツロウといったアロマに、 チャーしたオーク樽のニュアンス。

味わい:甘く、胡椒を感じる。熟れたバナナ、オレンジ、滑らかなミルクチョコレートがチャーしたオーク樽の風味と混じりあう。リコリスのニュアンスが広がる。

30ml 1,200円/ハッピーアワー 960円